ライブの様子や 日常の風景をご覧下さい


プロフィール

黒飛伸二

Author:黒飛伸二
尾道のうたびと(歌手)黒飛伸二です。
ライブや、CD発売などの活動情報をお送りします。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 初めての・・   デート^^
        以前   お話を聞いて

 

             居ても立ても  いられなくて



                   今日 会いに いってきました^^





 DSC03158.jpg


   まだ  若い 彼が    葉っぱの影から・・

                   「 いらっしゃい 」 って 迎えてくれました^^


 DSC03084.jpg
                              ↑
                       葉っぱに 見えるでしょ?

                 実は   1957年に 国蝶として指定された

                          『 オオムラサキ 』
      の サナギの状態で 上のは もうすぐ サナギになるために  毎日エノキの葉っぱを

                  5枚食べる  お食事中の 幼虫くん  でしたw 


   尾道から 車で 2~30分のところに 府中市 があり

       紹介をして頂いた方に ご無理をお願いして 

           そこで 30年もの間  この オオムラサキを お世話を しておられる

               後藤さんに 色々と ご説明を 聞かせていただきながら

                  初めて 『 オオムラサキ 』 に 会って来ました


    昭和30年代は 日本中 どこでも  見れたそうです

           それから 各地で 宅地や 道路整備のための 山の 造成やなにやで

               彼らの 好んで食べる エノキの木が 少なくなり

                   また蝶になって から 樹液のでる  クヌギ等の 木々も

                      だんだん 少なくなり  今では

                         準絶滅危惧種に指定されているそうです。

    

  この府中市の  僧殿町の 山あいの  里に

 DSC03137_20090610212315.jpg

    国蝶オオムラサキを守る会が あります

 DSC03141.jpg

 DSC03140.jpg

    
 今日は あいにくの  雨で


       元気に  舞う 姿は  少なかったが


           管理をされている 後藤さんの   蝶に 対する 思いや

               自然環境 を 考えさせられる  一日でした
 DSC03156_20090610213226.jpg

DSC03119.jpg

 DSC03108.jpg

DSC03107.jpg


 DSC03121.jpg
          羽化して 間もない彼らは  羽を ばたつかせて

               飛び立つ 訓練をしている

 DSC03118.jpg

           昆虫の足は 普通 6本 なのに 彼らには 4本しか見えない

           退化した残りの2本は あごの下に ちいさく 収まっているそうだ


 DSC03080.jpg



           以前は  どこにでも   飛んでいたのに


            今では  後藤さんのような 方々の お世話 がないと


             この地球から  消える  かも知れない    蝶

  毎年  7月第一日曜日 は 

     ここで  オオムラサキを自然に帰す集いが 開催され多くの方々の見守る中

        何百という  青紫の 羽が 

      
                  この オオムラサキの里  


           豊かな 緑に 囲まれた  この里の  山あいに 放たれ 


                       乱舞する

               おりしも 今年は 30周年 とのことだ!

           いつの日か

               また   自然の中で   自由に

                        飛び交う オオムラサキが 見れることを

                             願う・・





        日本の  

                  大空に


                          翔べ!

                         オオムラサキ



     DSC03130.jpg

 

            
               お世話をされている  後藤さんご夫妻と お孫さん^^
            581.jpg


              お忙しいのに  手を止めて
          たくさんの お話を 聞かせていただきました


                有難う御座いました。

          いつまでも お元気で  頑張ってくださいね^^





                 頂いた  サナギの 抜け殻^^
 DSC03166.jpg


 
            


 
   
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
今頃ですが^^;
黒さん~素敵な所へ行って来たのですね。
幼虫君の顔でしょうか?何だか愛らしいですね。
サナギも本当に葉っぱに見えます^^

埼玉県にもオオムラサキの里らしきものがあったのを思い出し。
検索したら私が前に住んでた隣の町にありました。
「オオムラサキの森」と言う所で・・・
その隣の蛍の里へは行った事があったんですが。
あの時足を伸ばして行っておけばよかったかなぁ~っと^^;
ちょっと後悔してしまいました。

抜け殻!蝉は見た事あるのですがw
オオムラサキのは初めて見ました。
貴重なものを見せて頂きありがとうございました^^
【2009/06/16 09:55】 URL | ちろ #p6CkwyQg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。