ライブの様子や 日常の風景をご覧下さい


プロフィール

黒飛伸二

Author:黒飛伸二
尾道のうたびと(歌手)黒飛伸二です。
ライブや、CD発売などの活動情報をお送りします。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『夏』 の 音・・
 
                   080727_0929~01

 朝の 機材積み込み から  容赦なく太陽は 照りつける!

スタッフ 出演者は 車5台に分乗して  今日の会場に向かう^^


 僕の住んでいる 尾道から 山間部に向かう    アスファルトの熱が だんだんと やわらかくなり

 気がつけば  人工的な音もなくなり   セミ達の鳴き声が  ふ と   遠くなる・・

 山の稜線がとてもくっきりと 見えて  その 向こうに  積乱雲が ムクムクと・・

  ここは 久井町    

  山 水  空気の 香りが  感じられる場所   サマーでなく  日本の夏!  って感じw


 P1050098.jpg

 到着後 すぐに 音響機材のセッティング開始!
 
 この会場は 個人的に 思い出の場所

 数年前   ここで 唄わせてもらった  それが ご縁で・・

 去年 クリスマスのコンサートに呼んでいただいた。

 今回 そのきっかけと なった方は いない   

 「ご縁が出来て 今回のお越しを 嬉しく・・」と  言って頂いた。

 次回は きっと おいでくださいね^^

  P1050111.jpg

 会場は 広い  それだけに 綿密な 打ち合わせが 必要になる

 スタッフは みな わかってる。  出演者も 容赦なく 注文するw

  P1050123.jpg


 音作りの間 チョコットw

  P1050110.jpg


 P1050115.jpg

  スタッフに 「そこ じゃまw」って しかられましたw

さて! 万事OK! 本番です

 P1050142.jpg
    御陣乗太鼓 能登の荒波が生んだ鬼気迫り太鼓演技

 P1050181.jpg
 
  オープニングは テンポのある曲で いこう!

 持ち時間は30分 選曲は5曲 

 P1050177.jpg

 少年時代を 思い出して つい MCも長くなる^^

 P1050194.jpg

 会場のお客さんも とってもあたたかくて  気持ちよく唄えましたよ^^

     P1050192.jpg

     P1050179.jpg

 バンドでの演奏の 最後  合同で 「竹田の子守唄」を 皆さんと 合唱!

  P1050211.jpg

     P1050218.jpg

 そして  今回 とっても素敵な 踊りを披露して頂いた 三原「みたか連」の

     『やっさ踊り』

 P1050224.jpg

   P1050232.jpg

  躍動感   指先 足先まで  意識のある神経の行き届いた 姿勢!

 P1050241.jpg

     P1050242.jpg


 三原に帰ってから グランカフェで みんな集まって 大打ち上げ!w

 080727_2045~01

 お疲れ様でした~! かんぱーーい!

 また来年 がんばりましょうね~!^^



 





 
    
 
 

 

スポンサーサイト

『DUO ANDY スペシャルバンド』 ライブ

  年に 2~3回 かな・・・

 このメンバーでの ライブ。

 いつものトリオに エレキギター・ベースギター・ドラム

 6人編成での久しぶりのライブ!  皆 腕前はプロ級なんで 演奏は譜面イッパツで ばっちりw

 曲順は思いつき・・・・ ってわけにはいかないからw 入念に チェック!

 P1050034.jpg

 フロント3人 高校時代からの音楽仲間で同級生w

  P1050044.jpg

 昔は あちこちの コンテストやコンサートに行くたびに 控え室で イロ~~ンなことやってた仲間w
       P1050060.jpg
  P1050051.jpg


 バックの音が 支えてくれる! 後押ししてくれる!  反応してくれる!


  久々に 血が騒ぐっていうか・・ 興奮したな~^^

  P1050088.jpg

 今週は プロのライブで またいい刺激を もらって勉強して^^

日曜日には 新たな気持で 行ってきまーす!



 お~~~い・・  嫁の貰い手がないぞおおw


            P1050084.jpg


  あ^^  綺麗な花束を 頂きました^^  いつも ありがとうございます。

            P1050096.jpg



 来月は ほぼ初の ソロライブも あります

   がんばってきます^^
   P1050035.jpg


            

  

     
   


 

2ヶ月ぶり!『ANDYライブ』

  マスターの体調不良で 5月6月とお休みになってた「ANDY」が 復活した^^

 2ヶ月ぶりの店内も  マスターも 変わりなく


 静かに ゆっくりと また 時間がながれはじめた・・・

  P1040982.jpg


 いつもなら カウンター席に腰掛けることは ないんだけど

                    もすこし しんどいかな

 まぁ  ぼちぼち 慣らしていってください^^

     P1040989.jpg

  P1040991.jpg

 この日も  常連さん達が足を運んでくれた^^

 スピーカーのトラブルがあったけど 手早く修理して ライブ開始!^^

 P1040994.jpg

 「さやか~(P) こっち向いて~」w
 P1040966.jpg

     P1040954.jpg

 ここのセットはいつも 5~6曲の2ステージ


  この日は MC木村も 舌好調でw 最初の曲だけ決めて ステージに・・・・

  話してる間に つぎに唄う曲を 決める って・・・・ そんな   無謀なw

 でも  それがまた 楽しかったり

   同じ曲でも 毎回内容が違うドキドキもw    いつもはギターが間奏パートなのに

 その直前で 後ろ向いて 「次の間奏 ピアノでね」とかww

  P1050005.jpg




  P1040978.jpg


  マスター^^  また   ぼちぼち やっていきましょ^^




 ライブが 終わって   うちに帰る途中・・・


          月・・・ 

   少し 立ち止まって  見上げながら・・・・・


  P1050025.jpg

 




『遊々館ライブ』
 週間天気予報じゃ  今週末あたりには 梅雨明け宣言が出そう! って・・


                                   080706_1932~01


 7月12日 本日・・・も晴天なりw   前日には こんなに綺麗な 夕焼けが・・^^

前日のライブの余韻が まだ 身体から抜けずに 残ってる

   頭の中は かるいシビレのような・・・ 感覚

 集合時間は3時   だけど・・・

 まるで 遠足の日のようなw  2時には動き始めて 現場到着は2時半w
 この日初めての試みで沖縄『三線』とのコラボ
 奏者はもう来てたw ん! なかなかいい心掛けだな^^

 オーナーに珈琲をご馳走になりながら談笑してると次々とスタッフ出演者が集まる。
 いつものことだがテキパキと準備にとりかかる  スムーズだな^^
 アマチュアのライブってやっぱり ここからやらないとなw(ちょっと 暑いが・・)

 ここでのライブは「オンリーハート」メンバーで演るんだが この日はソロ・・・
 と思って 覚悟してたんだ・・

   

 久しぶりに昔のバンドメンバーに偶然会ってね 普通のおじさんの会話のなかに
 ヤツが 三線やってんだって いうもんだからw 話はとんとん拍子にまとまって
 僕も だけど お客さんも 生で三線なんて 聴いたこともない  って人多いだろ
 ってことでね  張り切っちゃって2本も 持ってきてやんのw
 それに自分の弟子まで連れてきて^^

 P1040846.jpg


 夕方近くなっても 外はまだ明るい 薄いスクリーンカーテン越しの風景

 夏が 見えた

 P1040849.jpg


  三線が リハーサルに 入る

 もちろん初めての音で スタッフ  みな動きが 止まり 時間も 

   ゆっくりと   ゆっくりと   流れて行く

  珊瑚を積み重ねた石垣  シーサーを冠した 屋根瓦

  開け放った 家の中から  聴こえてくる 音色。。。

   やがて その音と拍子は軽快に なり 手拍子 指笛 踊り 掛け声!

  資料を見た

    3~400年前までは 独立した一つの王国だったとか・・
   独特の文化が栄えていた  

    なのに・・・・

 P1040853.jpg

 「でいごの花が咲き 風を呼び 嵐が来た」
 (でいごの花が咲く季節 戦争が始まり 雨 風のように鉄砲の弾が降ってきた・・・)

 「ウージの森で貴方と出逢い ウージの下で千代に さよなら」
 (うーじの森の中で愛する 貴方と結ばれ。。 ウージの森の下に作った防空壕の中・・  自決)

  先月23日は 「沖縄慰霊の日」 でもあった・・


   歴史の中の 悲しい1ページ・・
   今も きっと島人(しまんちゅう)達の心の中に 深く  深く刻まれていることだろう

   『歌』は その悲しみも 

     踊るような 楽しみも    また。。怒りも
 
   詩に メロディーに  そして 心を込めて   


  P1040872.jpg


          唄って いこう   

 P1040877.jpg

 
 P1040892.jpg

   


  いつも スタッフで手伝ってくれている 知り合いで

 詩人の「 はるのとおる」 がいる

  この日は  彼女の 詩集 『レモンしぼり』 の朗読を本人が  そして ギターとのコラボも・・・

 P1040902.jpg


 P1040901.jpg

                          奏者:松山さん

 P1040900.jpg


  コトリの形をしたレモンしぼり
  くし切りにしたレモンを入れて押すと
  くちばしからレモン汁が出る

  母へ
  送ってやらずじまいだった
  包み紙はまだ古びていない
  台所の引き出しの奥にあったのを知っていた
  なんどもこの小さなかたいものの意味を考えていた

                          著者: はるのとおる
                    ─「レモンしぼり」より 抜粋

  P1040934.jpg





  そして この日は 広島市内で活躍中の 『春秋楽団』 が ゲストに来てくれた

 P1040911.jpg

 さすが! そのバンド歴史の裏づけもさることながら 個々の楽曲の素晴らしさ
 そしてテクニック・・ ハーモニー  素晴らしい!
 地元の音楽層の厚みを 改めて感じた。

  P1040910.jpg

                            藤本さん

 P1040909.jpg

                            佐藤さん

  遠いところを おいで頂き 素晴らしい演奏を ありがとうございました。

   そして そしてww
 最後は この人たちの トビッキリの 笑顔で!

 P1040930.jpg


 P1040932.jpg


 明日から また がんばるぞお!

          あ・・・ ブログ更新が 1日遅れちゃったね^^
 
                                       ごめんね^^

kenny’s Club ライブ
P1040765.jpg


25日の予定が 急遽 2週繰り上がって 11日のライブになった

 『Duo Andy』  このメンバーと会うのは2ヶ月ぶりかな~

練習も選曲もないままで 本番だ!w この ドキドキ感がたまらない

 P1040767.jpg


 客席は オープニングの時間を 静かに 待ってる・・

     P1040770.jpg


 P1040772.jpg


 ベースギターが ビートとノリを 作る

  ギターのメロディーが 絶妙に味付けを する   JAZZ

メンバーの木村と村井は毎年 年末近くになるとUSA ロスに3ヶ月の滞在でライブハウスで演奏

をする。 もちろん それの他のメンバーは地元のミュージシャンだったり 有名なアーティスト達

 「ハービー・ハンコック」「スティービー」等々 だっけ?w

 P1040788.jpg


 そんなJAZZエッセンスを感じながらの 演奏  とっても楽しめる時間だ^^

 曲間に 「え そう来るのか」「じゃ これで どう!」 って 楽器とヴォーカルの会話・・

 P1040823.jpg


 この日は こじんまりとしたスペースでの手作りのライブ。

 オーナーが20人ほどのお客さんを呼んでくれた   

 アットホームな雰囲気の中 笑い声 手拍子 掛け声・・・  

 ほんの1mほど前にはお客さん・・ ていうか 境目を感じない

 静かな曲は じっと目を閉じる人もいる  アップテンポな曲は ノリノリで!

 まさに ライブ・・  この感じが好きだ!

 P1040831.jpg


 P1040837.jpg



 来月は またここで 演奏出来るようだ^^ 

  P1040813.jpg

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。