ライブの様子や 日常の風景をご覧下さい


プロフィール

黒飛伸二

Author:黒飛伸二
尾道のうたびと(歌手)黒飛伸二です。
ライブや、CD発売などの活動情報をお送りします。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 明るい空から・・
 細かい雨のカーテンが  ゆっくりと 降りてくる

    P1040649.jpg


 P1040647.jpg


 車の 上にも  草木にも・・・

 電話が かかる  

 「 おはようございます。 今日のライブは何時入りで?」
 「 午後5時入りで お願いします。 移動 気をつけて  お待ちしてます。」

  今日は尾道市内のホテルでのライブ  『伊太地山伝兵衛』with 弦楽トリオ

     僕はスタッフとして OAとして このライブに参加させてもらう

会場からは 尾道の海が見えて 水面には 夕刻から夜にかけて 夜景が映る

  霧雨のカーテン  

       大きな窓には ミュージシャン達の 姿が映り・・ 

   きっと 素敵な 夜になるだろうな・・


 P1000440.jpg

 
 午後には 雨もあがり  開演のカーテンが  あく・・



 機材をスタッフそれぞれの車に積み込み 会場入り  

     時折 狂ったように叩きつけた雨も上がり  爽やかな 空気の 尾道水道
    P1040672.jpg


 3階の会場からは向かいの島  水道を行き交うフェリー  

 足元は もう 海・・・

 ホテル側のご好意により すぐにセッティングが出来るようになった

  スタッフも集まり 手馴れた段取りで 進んでいく

 P1040663.jpg


 P1040664.jpg


 いつもの事ながら 大勢の人の協力で このようなコンサートは実現できる

           ありがとう。

    窓には 濃いブルーのカーテンがひかれたように・・    日が落ちた

  この日の  コンサートの  はじまりだ

 P1040688.jpg


 緊張・・   は ない。 と 言えばウソになるかな

 毎回 一番初めの 音    奏でる強さ 想い・・・そして

   はじめの 言葉に 思いを込めて

 P1040683.jpg


 P1040685.jpg


 お客様も たくさん入った 

   遠くは 湘南のあたりからも・・

  電話での お問い合わせも頂いた 市内の方々・・

     そして 顔なじみの 人たち・・       ありがとう

 P1040686.jpg
 
   
 『尾道 寺町 ぶらり旅』『直指庵』 と 持ち歌を 2曲

 最後は 『HYMN FOR NOBODY』:伊太地山伝兵衛 

   を唄い 各 曲の説明   伝兵衛さんとの 事 などなど・・

  お客様の 中に お誕生日を迎えられた方が 2人もおられ  

  和やかな 雰囲気のうちに 僕の 時間は おわり・・

    この日の メインに 渡す・・・

   『伊太地山伝兵衛 & 伊太地山弦楽トリオ』
    P1040699.jpg

 
 チェロが 低く深く・・ 続いて ビオラ   ヴァイオリン

 普段は オーケストラで演奏をしている面々  この日はそれぞれが ソロパートのようなもの

 全部の楽器が 際立って聴こえてくる・・・ でも 彼の 歌を完璧に サポートしながら

 P1040694.jpg


 お客様は 皆 聴き入っている・・ 静かに 

    P1040701.jpg


 雨上がりの オーシャンビューラウンジ での 素敵なひと時

   P1040705.jpg

                         チェロ:蒲谷克典
 
 P1040704.jpg

                         ヴァイオリン:佐藤もも子

 P1040703.jpg

                         ヴィオラ:成谷仁志

 
 

    
 
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。