ライブの様子や 日常の風景をご覧下さい


プロフィール

黒飛伸二

Author:黒飛伸二
尾道のうたびと(歌手)黒飛伸二です。
ライブや、CD発売などの活動情報をお送りします。



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LIVE あちこち・・
 約30数年 音楽が好きになり唄い始めて これほどの人との出会いふれあいに驚きがあっただろうか・・
 もちろん今までずっと応援してくれてる地元のマスターや居ないときに気がつくようないつもカウンターの隅に居て 静かに聴いてくれてる人 その『時の流れ』そこに居た僕と音楽仲間・・ なんて表現していいのかわからない ゲストブックにも宛てて書いた『継続することの意味』の何ものにも変えられない 変える事の出来ない事実
 その長い夫々の時間の先のそれからの 出逢い・・・  

てなことで 行ってきました^^ LIVEあちこちご報告!

先週の金曜日 仕事の関係で広島に研修に行った帰り 最近とてもお世話になってる三原ライブハウスのマスターのお見送り呑み&ライヴゥ~
 寄る年波にか 心臓のがたつきがあるらしいマスターは 胆石の摘出手術をする決心をしたようだ。 もう皆の前では歌うことの出来ない事になるかもしれない。。
じゃあ皆で元気付けて呑んで唄って思い出を・・!

 手術は大成功でもうすぐ出てきて唄える・・・  オイオイw
でも 彼も心底から歌うことが好きな性格だと思う。 とりあえず 良かった~ 「マスター 怒らないから 店開けてまたいっしょに唄いましょうね!」 (次回につきタダでw)

 二日酔いの頭を抱えて土曜日から四国新居浜「骨髄バンク支援コンサート 尾道新居浜対バン」 昼過ぎまで下を向くことが出来ない状態・・て わかりますぅ?w 詳細は控えますが・・・・w
 昼前に現地に到着 まもなく出演者も集まりみんなで会場のセッティングから音響・・・すべての準備整えて お客様を待つ。 会場5:30 ちょと過ぎたあたりに控え室からエントランスを覗くと長蛇の列!
 テンション上がりまくりでステージセッティング係りを務める。 
骨髄バンク尾道の 広畑氏の公演に続いて3番目の出演 1曲目・・
 「サボテンの花」 出だしはまあまあ 前から3列目あたりまでお客さんの表情を見る・・ 手拍子 口ずさむ方  ぐっとくる思いに耐えて 歌に専念する  大きな拍手 「ありがたい」
 2曲目の銀の指輪(チューリップ)を唄い終えたところで少しMCを挟む。 『1年ぶりにまた新居浜に呼んでいただき有難う!』 『888888・・』 一気に心が近くなったような気がした。 今年も別件で四国にも行くかもしれない・・ 一所懸命唄おう!
 出演バンドすべて終わって一同で『翼をください』を 会場のみんなと大合唱! この瞬間 またぐっとくるものがある。 我慢はしない 思い切り 受け止めて登り詰める・・ 主催者の言葉と『また来年も合居ましょう』を残して 程よい疲れのなかお見送りにエントランスに出る。 ほとんどのお客さんが「 きてよかった 」 「 ありがとう 」 こちらこそだ・・ 『ありがとう』 『きてよかった』・・
かいじょうの片付けを終えて打ち上げ場所に乗り合わせて向かう。 皆の表情がいい  『おつかれさ~~ん カンパイ』ww 
 あとは・ ご想像にww

明けて翌日 お世話になった方たちに来年の約束をして尾道に向かう
約1時間ほど走ると今治~尾道『しまなみ海道』ICに入る。
 初夏の瀬戸内のキラキラした海面と多島美を楽しみながら様々な形の橋を渡る。 
 途中連絡が入る「小林さん尾道に到着後イベント打ち合わせ現場に向かう」  急がなきゃ・・・ 同乗者を送りつけてその足で向かう

 初めて逢える。。 どんなひとなんだろ
会議室に入る前からスタッフと おそらく小林氏であろう声が熱く
聴こえてくる いい感じだ
 7月1日の講演とDUO ANDYのライブ打ち合わせ。 話は4時間にも及び実のある内容だった。 CDも30枚ほど買ってくれた!やった~~~~
 一旦同伴者と別れ帰宅。 夜のライブに備える

夜7時 見慣れた扉をギター片手に開ける。。 カウンターに大きな花束  その向こうに見慣れたマスターの笑顔^^ 「まいど」「よろしくね」 「これきてたぞ」ヤフーチャットでの歌を聴いて応援してくれてる方たちからの贈り物だ  ありがたい。
 メンバーはまだ来てない  マイクスタンドPAセッティングを終えた頃メンバー 木村 さやか が笑顔で入る。その頃にはお客さんも増えてくる 少し空いて 小林氏来る!まさに 来る!!! 
 なんてったって『直指庵』発売日に初めて逢う!w これは『来る』でしょうw
 開演までの時間 昼間の無礼を詫びて改めて ご挨拶 って言っても
とても初対面とは思えない たぶんお互いに・・ 握手したとたんに 気持ちは打解ける^^ 心の中で「 有難うございます 精一杯歌います 」と 思う。
 8時 ライブスタート 「22歳の別れ」から・ MC担当の木村も今夜は舌好調w 2部のなか2回『直指庵』を披露する。「尾道 寺町ぶらり旅」も久しぶりにレパートリーに加えてみた。

小林氏カメラを持ってシャッターを切るのが 見える。 映画監督・・
 ポイントがすごい  フラッシュポイント 監督に写して貰っている

彼のブログで見せてもらったがやはり いい。(やすっぽい言葉で申し訳ない)
 熱いライブだった記念撮影を終えて店を出たら 初夏とは言え ひんやりとした 海風か・・ 心地いい
 翌日、 午後からまた 合流。 七夕の日講演と映画『黒潮物語』の打ち合わせに立ち会う。 とある中学の理科担当の先生だ 僕より若いんだろうな・・・
 本筋から外れた話も出た シーラカンスの映像も時間都合が合えば上映との事  いいな~ 広がりが見えてくる。 打ち合わせを終えて 近くの喫茶店で 珈琲を飲みながらの雑談  小林氏の口から思いも寄らぬ彼の  いわば今までの様々な出逢い その大切さを聴く。素晴らしい

 夕日に向かって高速道を空港まで送る。
そこでも 次々と構想が聞けた 
また近いうちに 是非お会いしましょう。 ねw ぽんさん
 
 その夜疲れた体と 目を開けてパソコンに向かうと そこにはいつもの彼が居た・・  タフでないと。  
 がんばろう  トコトン。。。 とことん 唄って行こう。
 

スポンサーサイト

CD来たる!
 15日  昼前・・ 携帯電話が鳴る  
「〇〇運輸ですがお宅の近くまで来てるんですが、場所がよくわからないんです」
来た!!  携帯電話を持ったまま部屋から階段を駆け下りて縺れる早足に自分で可笑しくなりニヤニヤしながら外に出ると運転席の中 これも携帯をもった運転手と目が合う・・・ 
ここ ここ ここ」確か 3回言ったような^^
大きな箱5個と小さな箱1個 受領印押して「ご苦労さんでした」と見送りもそこそこに まず小箱を開けてみる 5枚のCD!  セロファンで包装されて綺麗に並んでいる。
 続いて大きな箱のひとつを開梱 びしーーーーーっと100枚!きっちりと並んでる!!! 「直指庵 黒飛伸二 with DUO ANDY
全部いっしょ!       ・・・当たり前か。  
頭が痺れるような感覚。。 おかしな感覚 イヤ 病気じゃないですがw
 他の箱も綺麗に並べてとりあえず写真に収める。

このHPが出来上がった時も 今回のCDが「形」になって手元に届くのも いったい何人の方々の力があったんだろうと 思う。
 ライブコンサートにしても企画段階からたくさんの人の協力がないと実現しない  
唄わせてもらってる・・・ 
だからこそ 力は抜けない。 
当然このHPもかかわって頂いた多くの方。
CDも後押しをしてくれた人 企画から製作まで携わってもらった方々。。

 そして 歌を聴きに来てくれるお客さん HPを見に来てくれる方々  CDを買い求めて聴いてくれる方々。。。本当に 感謝。
 そこで僕は心を込めて唄う事がそれらに携わって頂いた人たちにお返しできる唯一のお返しだと・・あらためて思う。

 明日からまたライブな日が続く  四国2日 尾道に帰ってきて日曜日は夜 ANDYでのライブ スペシャルなゲストも来られるとのこと。  CD発売日に合わせて来て頂ける
 忘れられない一日になりそうだ。  
    精一杯頑張って唄ってきま~~す!!! 
 

ぃやっほ~~ な週末!
 さてさて、先週末(5・12~13)は久しぶりに趣味と実益を兼ねて遊んできましたよ~
 土曜日朝4時過ぎに起きて(なんだか小学生の夏休み日記みたいだな・・虫取りには行かなかったが)同僚が船を係留している港に(途中のコンビにでお弁当買って)。 白みかけた水平線とまだ黒く見える島並を縫うようにボートは全速力!! 鏡のような瀬戸内の水面を右に左に一筋のやわらかい弧を残して目指す漁場に!約30分ほどで着いたのはもう愛媛県岩城島の沖あたり。。 すでに何艘もの釣り船が釣り糸を垂らしてる  
 魚群探知機で海底の起伏を探りながら「いまだ」の合図に錨をほおりこむ 
 人の表情が見えるほどの所にも知り合いの船がすでに釣り始めていた「きた!」のその声に 振り向くと海面から ピンクの天然物の真鯛が カシラを振りながら最後の抵抗をしている! 興奮の一瞬だ。 大人しく玉網に収まったのはおそらく50センチ前後の獲物だった・・・ 気がはやる。。。 同僚の竿にかすかなあたりが・・ ビュン!とおおきな合わせを入れる  とたんに竿は胴体から大きくしなり竿先は海面につっこもうとしている 「 おおきい。。」 固唾を飲んで獲物とのやり取りを楽しむ  やがて海面に現れたのは海の青に映えてとても綺麗なピンクの真鯛!ゆっくりと 玉網にすくい入れてみると約50センチ! 食って一番美味いサイズだとか。。 幸先のいいスタートを切ってその後も何匹か釣り上げる。 
 夜は御調遊々館でのライブ予定があり 3時過ぎには切り上げて帰港した。岸にあがったら体がユラユラと揺れてとまらないww
 意気揚々と獲物を持ち帰り あとはうちのものに任せて夜のライブに向かう。
 その日は2バンドで編成も多くお客様も多く来てくれた。僕の所属するもうひとつのバンド「Only Heart」も オリジナルメンバーに加えて女性ボーカルを向かえ数曲歌ってもらう。彼女の澄んだ声は初夏の青い空白い雲を想像させる・・ 地元のお客様が帰りに「直指庵」買いますと ありがたい言葉と笑顔で言ってくれた。 嬉しい・・・
 次の日も 尾道ふれあい温泉での「母の日スペシャル企画」での2ステージもあり 少しやすんで帰途についたのは  何時だったかな・・
20時間は起きてたな^^

 身体は疲れてても歌を聴いてくれて「よかった」って一言を聴くと吹っ飛ぶな~!! がんばろっと。 
 日曜日のライブは また 明日にでもご報告と いうことで。

初夏の風
 今週はじめから会社の合併で尾道の対岸の向島という所に支店が出来た。 そっちに詰めて仕事をしてる。 外回りしてるといつも車窓の左右に海が見える。 瀬戸内の穏やかな・・ 
 今日は天気もよく窓を全開!海風を 嗅ぎながら~
同乗してた同僚の地元でもあり あちこちから「お~い 魚持ってまえれや!」「トマト うちの納屋に入ってるから 持って帰り~」と声がかかる^^  で・・ お仕事はチョト 休憩~w
 係留してる知り合いの船のイケマ(釣った魚を生かしておく船底に近い所)の蓋を開けたら  鯛 メバル はげ(ぼくぢゃない) アナゴ キス etc・・・ 置いてあったクーラーボックスに氷を詰めて頂いて帰った! 今夜はハゲの薄造りに メバルやキスの塩焼き・・ それに フルーツトマトのデザート! あ・・ お酒買ってこなきゃ~
 ってことで 初夏の風とを堪能しますね~  土曜日は 釣りに行ってこよかな^^

5月ライブ準備
 昨日今日と今月2回あるライブの集中練習から今帰ったところ。
12日は尾道遊々館PM,7:00~ 他にもう1バンドが出演する 2,000円飲み食い放題で ここの料理はほとんどが手作りのものが多く美味しいと評判だ。毎月第2土曜日はいろいろなバンドが演奏し聴きに来られるお客様も定期的にライブがはじまってから2年になるがだんだんと多くなりその年齢層も幅広くなってきてる 料理とママさん(?)の明るい人柄によるものだと思う。僕が出演するのは奇数月の第2土曜日 たまにはギターを持参で飛び入り参加者もいる^^アットホームな雰囲気のライブで演奏しててとても心地よい空間だな~ 前に紹介したが『きくち寛』尾道ライブの会場でもある。
 19日は遠く(と言っても『しまなみ海道』を渡って1時間弱)の四国での演奏だ。去年初めて演奏をさせて頂いて「今年も・・」と声をかけてもらった・・頑張らねば! 
 地元のバンドも多数参加し今からとても楽しみだ~ なにが美味いかな~^^ 食い物^^
 そうだ!『直指庵』CDがその頃には届いてる予定だな! 持って行こっと^^ 翌日は待ちに待った発売日だな・・ 本当にたくさんの方々に助けてもらい 手をかしてもらい その日を現実に迎えることになるんだな~ 1枚でもいい(ほんとはもっと^^) 聴いて「いいね」って感じてもらえたら。。。


きくち寛『尾道 ふたたび・・』 慈しみの風2007
 GWも半分終わって また月曜日から「仕事」「ライブ」多忙な予定が入ってる。
あちこちのライブと「直指庵」の宣伝も兼ねて小旅行に行ってきた。評価はまずまずだった。 来月、作者の「きくち寛」氏もタイミングよく尾道にこられる 愛知 北海道・・他 何度目の再会になるだろう
 その度に彼の歌に対する想い 人に対する真剣さに 感心する。
これからも応援をしていきたい。 そして多くの人に是非彼のライブを聴いてほしい。
 僕もこれからも トコトンやってみよう・・。

 http://music.geocities.jp/onomiti_live/

尾道 喫茶ANDY 定例ライブ
喫茶 ANDY



広島県尾道市のライブハウスの老舗「喫茶ANDY」にて!

毎月第3土曜日 PM,8:00~ 


お問い合わせ 喫茶ANDY
所在地 広島県尾道市三軒家町10-8
TEL 0848-23-8877
※お電話はお間違えのないようにお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。